Home 特殊工法・環境ビジネス 太陽光発電事業

太陽光発電事業

平成24年7月より、「電気事業者により再生エネルギー電気の調達に関する特別措置法」が施行されました。
この法律は、再生可能エネルギー源(太陽光、風力、水力、地熱、バイオマス)を用いて発電された電気を、一定の期間・価格で電気事業者が買い取ることを義務づけるものです。
当社では再生可能エネルギーの特別措置法を活用しながら、生活や経済活動に必要なエネルギーを供給することを、社会貢献および環境活動の一環で行っております。

24-25 マージ 
 030

太陽光発電は、発電量日照に依存し不随意に変化する一方、昼間の電力需要ピークを緩和し温室効果ガス排出量を削減できます。設備は太陽電池、必要な電圧や周波数に変換するパワーコンディショナーで構成されています。

設備概要
1.GRID製(日本製)
2.発電能力 42.952kw
3.設置場所:岩手県二戸市
4.社屋屋根に設置